仙台名物 せり鍋 ひとひらが本気でお勧め!


「せり鍋」とは?

まず始めにせり鍋の基本を調べてみた!

仙台・宮城の冬の定番グルメとして、最近、全国的に知られてきたのが「せり鍋」。 せり)は春の七草の一つにも数えられる野菜で、旬は冬から春先にかけて。 宮城県はせりの生産量全国第1位を誇り、なかでも名取市のせりは「仙台せり」と呼ばれ、名取市の特産野菜としても知られています。

仙台せり鍋|伊達美味(だてうま)|仙台で味わえる、買える美味いものより引用

仙台では、冬になると、たいていのお店(居酒屋等)ではせり鍋がでてくるようになります。

昔は、そんなになかったような気がするんだけど、最近は本当に人気です。

寒い冬に鍋を食べたくなるのは、誰しも同じかなと思うけど、せり鍋は、いろんな具材をいれるのではなく、

せりと鴨肉のみ!!

シンプルにせりの味を楽しむ鍋です。

そのせり鍋の中でも、「ひとひら」のせり鍋は本当に絶品なので、ご紹介!!

ひとひら」はこんなお店

お店の外観

店内はカウンターと、奥に一つだけ座敷。

とても落ち着いた雰囲気です。お店は女将お一人で切り盛りされています。

こちらの女将は、以前に、仙台のこちらもせり鍋の名店「侘助」にいたこともあるそう。。

なるほど、せり鍋が美味しい訳だと納得です。

ちなみに、ひとひら

本当に人気店なので、予約をしてから行くことを強くお勧めします。突然だと、多分、入れないことの方が多い。。と思う。

また、週末等は、予約が多く、およそ2時間で入れ替えになることもあるほどの人気店。

凄い。。凄すぎる。。

ひとひらのメニューはこちら

お料理のメニュー。

どれもシンプルな料理ですが、味は絶品。

そして、こちらがせり鍋。これを鍋に投入する訳です。

こんなに美味しいのにリーズナブル!

この記事書きながら、お腹空いてきました。。。また行こうかな(笑)

絶品のせり鍋!!

では、早速、せり鍋いきます!

鴨肉とせりの根、茎、葉のセットです。初めて見る方は、ちょっと驚きかもしれません。

せり鍋はおすすめの食べ方があり、

1 鴨肉と根を入れて、食べる!

2 茎を入れて、食べる!!

3 葉を入れて、食べる!!!

この順番で食べるそう。(お店では、間違えそうになると、女将が丁寧に、しかも間髪いれず教えてくれます)

ひとひらのせりの根は本当に絶品。

しっかり太さがあって、歯ごたえがありつつも、甘みもあり本当に美味しいのです。

茎は、多少の苦味がアクセントになり、お口直し。

最後に食べる、葉はしゃぶしゃぶのようにさっと湯を通して食べます。

あー、食べに行きたい。

鍋が終了すると、締めに雑炊かうどんにして食べる形で終了です。

ひとひらはせり鍋以外も美味しい!!

せり鍋以外も美味しいので、他のお料理も紹介。

こちらは、せりの天ぷら。衣は最低限に、でもサクサク。せりの味もしっかり感じられてオススメ。

ホタテ貝焼き。青森名物?だったかな。ホタテと卵、長ネギ、しいたけ。

ホタテの出汁がきいていて、美味しい。

白いご飯が欲しくなる。

ズワイガニ。そのまま美味しい。付け合せのみょうがも抜群。

ひとひらの連絡先・アクセス

住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-2-2 ホテルグランテラス仙台国分町地下1階

電話:022-721-2780 予約可

交通:地下鉄青葉通一番町駅から391メートル

営業時間:17:00-24:00

定休日:水曜日

まとめ

仙台せり鍋のひとひら

仙台で、寒い冬に暖まりたい時、仙台名物の鍋を食べたい時はもちろん、

いつでもオススメです。

さぁ、次回は、どこいこう〜🎶